? フレアスクールはフレアアカデミー|横浜駅すぐのフレアスクール

横浜フレアアカデミー

横浜駅すぐにあるフレアスクール

  • gnavi_01
  • gnavi_02
  • gnavi_03
  • gnavi_04
  • gnavi_05
  • gnavi_06
  • gnavi_07
  • gnavi_08
GRADDING TEST グレーディングテスト
あなたも世界フレアバーテンダー協会認定フレアバーテンダーの資格を手に入れませんか?

日本で唯一の認定講師

TORU ARIYOSHI

日本でただ一人、世界フレアバーテンダー協会にグレーディングテストの認定講師として認められた日本のトップフレアバーテンダー。世界大会への出場経験も多数。

四段階のレベル分け
WFAグレーディングテストとは

フレアバーテンディングの世界的組織WFAが行っている、フレアバーテンダーのレベル判定をするためのテスト。これに合格することで、WFAに技術を認められたフレアバーテンダーとして名乗ることができます。

WFAグレーディングテストの資格は全部で10段階のレベルに分けらます。そして、その中で試験をパスすることによって取得できる資格は Yellow,Orange,Green,Blueの4種類。
(それ以外のレベルについては、以下のWFA公式サイトをご確認ください。http://worldflairassociation.com/index.php/gradings/levels

Yellow

Yellow
入門レベル
受講料:5,000円

Orange

Orange
初級レベル
受講料:6,000円

Green

Green
中級レベル
受講料:7,000円

Blue

Blue
上級レベル
受講料:8,000円

試験内容はいたってシンプル

まずは、最初にフレアバーテンディングに関する講習を1時間ほど受け、次に各レベルごとに設定された20のパフォーマンス(エキシビジョン10 : ワーキング10)と、ポアテスト(液体の分量を正しく量る技能を測定するテスト)を、ミスを3回以内に抑えつつクリアすることができれば合格となります。
各レベルごとに設定された20のパフォーマンスは以下リンク先の動画にて確認することができます。

Yellow

WORKING

EXHIBITION

Orange

WORKING

EXHIBITION

Green

WORKING

EXHIBITION

Blue

WORKING

EXHIBITION

試験をクリアすると

試験をクリアすると、クリアした資格の色がついたシェイカーとRad Entertainment発行の認定証が送られます。

また、プロフィールに自分が所持している資格のラベルを載せることもできます。

つまり、世界フレアバーテンダー協会(WFA)認定のフレアバーテンダーだと名乗ることができるということです。

グレーディングテストの様子
最後に

日本で世界フレアバーテンダー協会(WFA)グレーディングテストを受けることができるのは、“Yokohama Flair Academy”だけです。

グレーディングテストを受けてみたい!という方は、以下のフォームより応募してください。

「日本全国出張テストも対応します!」
テスト受講料+試験管(+技術講師)の交通費・滞在費をご負担いただければ、日本全国出張テストにも対応します。お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから